FLOATOY blog

ゲームで振り返る2019年 


ゲームでというよりゲームをというかんじです。
備忘録的な内容です。


20191102.jpg







ペルソナQ2
買ったのは去年ですが、クリアしたのは今年に入ってからなので。
キャラが多すぎるというのも考え物です・・・
新キャラのヒカリが好きになれなくて大変でした。キーマンなのに。
個人的に明智救済作の位置づけでしたが、最後にはパーティから外してしまった。
ごめんよ明智。
前作のペルソナQのほうがおもしろかったです。

ニーアオートマタ
2Bちゃんに会いたくてプレイしましたが、クリアする頃には9Sが好きになっていました。
オープンワールドのバグで、フィールドアウト後にすごい場所に戻されたり
居るハズの人が居なかったり、いろいろありましたがどこへでも行けて楽しかったです。
衝撃の鬱展開の連続で、最後は涙で画面が見えなかったのですが、
それどころではない展開になり、泣いてもいられない状況になり・・・

ニーアレプリカント
順番が逆ですが、それでも双方に発見があったニーアシリーズの2作目。
悲劇と絶望の詰め合わせBOXで、ED曲は「Ashes of dreams」。
主人公がラスボスを倒すことで起こることがあまりにも酷い。
第1作目にあたるドラッグ・オン・ドラグーンのEDは、凶暴なくらい悲惨だそうです。
誰も彼も大切なものを守ろうとしただけなのに、何故こんなことに・・・
バトルでは敵をロックオンすることが出来ないので、慣れないうちは大変でした。
剣があたらない!

KINGDOM HEARTS3
めちゃくちゃおもしろかったです。
しかし自分のKHプレイ歴が発売当初のKH→KH3の2作のみで、
キャラやストーリーが全くわからない。
それでも映像が本当にキレイなのと、バトルが楽しい!
世界観が明るいので、安心してプレイ出来ました。
トイストーリーとモンスターズインクって、見たことなかったけど好きだと思った。
ソラの脅威の身体能力は、次にプレイしたFF15のノクトに見習ってほしかった。
まだ、つづきがあるのか・・・

FINAL FANTASY15
KH3のヨゾラの2Pカラーが主人公。
紆余曲折を経てこんなことになってしまい、ユーザーから酷評を浴びてしまうことになった
王子とその一味のベテランハンター&おつかいのプロフェッショナルを目指す旅の物語。
ストーリー自体はとても短いので、いかに寄り道を楽しむかにかかっているゲーム。
カーステレオで過去のFF曲を聴くことができて、ドライブをしてはガソリンを入れてました。
それからイグニスの作る料理が無駄においしそうで、深夜のプレイはかなり危険。
一味のやる気のなさに笑ってしまうのですが、中盤から突然の激鬱展開に。
終盤はバイオハザードになり、みんな死んでしまったりオッサンになったりしました。
洋画味の強いゲームです。
けっこう楽しかったですが、FFを初めてプレイする人には向かないと思います。

詰み中
Devil May Cry5
積読をある程度消化しないことには出来ぬ・・・

買う予定
FINAL FANTASY7 Remake
複数作になるそうで、今回はミッドガル脱出まで。
ミッドガル脱出って・・・どのへん?かなり序盤かな?
オリジナルをプレイしたのが小学生か中学生の頃だったからか、全く記憶にない。
(もしかしたらインターナショナルだったかも)
ティファの服はFF7ACのを採用してほしかった。
でもバレットがかっこよすぎるから大丈夫だと思う。

検討中
CODE VEIN
やりたい気持ちはややあれど、凄まじい中二感があるので二の足を踏んでしまう。





スポンサーサイト



[edit]